GALNERYUS | Official Site

Schedule

Scheduleはまだありません。

Profile

Under Construction...

Official Mobile

「THE IRONHEARTED FLAG」
※ スマートフォン・オンリー ※





Information

カテゴリ一覧

サイト内キーワード検索

Official Movie


The Story Of "UNDER THE FORCE OF COURAGE"(English)

The Story Of "UNDER THE FORCE OF COURAGE"
(English)

詳細 >>

Topics

2016/07/15更新

○GALNERYUSの新たな映像作品"THE SENSE OF OUR LIVES"、9月9日(金)発売決定!

・バンド史上初の組曲アルバム"UNDER THE FORCE OF COURAGE"をステージで完全再現した"JUST PRAY TO THE SKY" TOUR 2016。そのファイナル公演である豊洲PIT公演を完全収録!

・ムービー・システムを導入し、"UNDER THE FORCE OF COURAGE"の世界観を余す所なく再現した話題のライブをパッケージ化!

・第一部で最新作"UNDER THE FORCE OF COURAGE"を完全再現、そして第二部以降では歴代の人気曲を畳み掛ける怒涛のセット・リストは圧巻の一言!

・Jun-ichi (Dr)を擁するラインナップでの最後のステージ!

・ボーナス・ディスクには"JUST PRAY TO THE SKY" TOUR 2016の名古屋E.L.L.公演のダイジェストと、昨年末に行なわれた"THE TIME BEFORE DAWN" TOUR 2015の香港&台湾公演のダイジェストを収録!



THE SENSE OF OUR LIVES

・Disc 1 : Live At Toyosu PIT, Tokyo 2016.4.23
(From "JUST PRAY TO THE SKY" TOUR 2016)

-----Chapter I-----
1. PREMONITION
2. THE TIME BEFORE DAWN
3. RAISE MY SWORD
4. THE VOICE OF GRIEVOUS CRY
5. RAIN OF TEARS
6. REWARD FOR BETRAYAL
7. SOUL OF THE FIELD
8. CHAIN OF DISTRESS
9. THE FORCE OF COURAGE

-----Chapter II-----
10. STRUGGLE FOR THE FREEDOM FLAG
11. THERE'S NO ESCAPE
12. POINT OF NO RETURN
13. QUIET WISH
14. ATTITUDE TO LIFE
15. ACROSS THE RAINBOW
16. THE PROMISED FLAG

-----Encore-----
17. DESTINY
18. SILENT REVELATION


・Disc 2

Live At Electric Lady Land, Nagoya 2016.4.5 Digest
(From "JUST PRAY TO THE SKY" TOUR 2016)

Live At Hidden Agenda, Hong Kong 2015.12.5 & Live At Legacy, Taipei 2015.12.6 Digest
(From "THE TIME BEFORE DAWN" TOUR 2015)


※収録内容は2DVD EDITION、2Blu-ray EDITION共通です


VPBQ-19097 ¥4,800+Tax (2DVD EDITION)
VPXQ-79008 ¥5,800+Tax (2Blu-ray EDITION)


-------------------------------------------

○GALNERYUS新章、遂に幕開け!"UNBREAKABLE" TOUR 2016決定!!

・新ドラマーにFUMIYAを迎え入れ、強靭かつ斬新なバンド・アンサンブルを確立したGALNERYUS。
・未知数にして無限大の可能性を秘めたサウンドが初炸裂する全国ツアー、急遽決定!
・ここから再び、GALNERYUSの新たなステージが始まる!


"UNBREAKABLE" TOUR 2016

・11/6 (日) 大阪 UMEDA CLUB QUATTRO
open17:00/start18:00
お問い合わせ : キョードーインフォメーション 06-7732-8888

・11/11(金) 新潟 GOLDEN PIGS RED
open18:30/start19:00
お問い合わせ : FOB新潟 025-229-5000

・11/13(日)札幌 cube garden
open16:30/start17:00
お問い合わせ : SMASH EAST 011-261-5569

・11/15(火)仙台 MACANA
open18:30/start19:00
お問い合わせ : NEWS PROMOTION 022-266-7555 (平日11:00〜18:00)

・11/20(日)名古屋 Diamond Hall
※全席指定席公演
open17:00/start18:00
お問い合わせ : SUNDAY FOLK PROMOTION 052-320-9100 (全日10:00〜18:00)

・11/22(火)広島 HIROSHIMA CLUB QUATTRO
open18:30/start19:00
お問い合わせ : キャンディープロモーション広島 082-249-8334 (月〜金11:00〜18:30)

・11/23(水祝日)福岡 DRUM Be-1
open17:30/start18:00
お問い合わせ : BIG EAR ANTS 092-712-4221 (月〜金11:00〜18:00/第2・4土11:00〜15:00)

・12/14(水)、12/15(木)東京 ※2days Shinjuku BLAZE
open18:15/start19:00
お問い合わせ : HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999



一般チケット発売日(国内公演) : 2016/9/24(土)正午12:00〜

※ 入場整理番号付き
※ 未就学児童入場不可
※ 名古屋公演 全席指定席



主催・企画 : HISATAKE-TEKKOU INC.
制作 : シブヤテレビジョン
協力 : ETB RIGHTS


さらに、12/3(土)※現地時間 メキシコ公演も開催予定!




2016/06/18更新

○GALNERYUS新章突入のお知らせ

皆様のお陰で"JUST PRAY TO THE SKY" TOUR 2016も大盛況の内に終える事が出来ました。ご来場下さった皆様、ありがとうございました。

本日は、GALNERYUSを応援して下さってる全ての方に重大な報告があります。


ファイナルの豊洲PIT公演の後日から、我々は今後の活動に関してのミーティングを進めていたのですが、話が進むにつれ、バンドとして目指したい活動ペースとJun-ichiのそれに温度差が生じている事が判明しました。

そういった問題を解消し、今後も全員がGALNERYUSに集中出来る状況を維持する為に協議を重ねて来たのですが、残念ながらJun-ichiのGALNERYUS脱退という結論に達してしまいました。

お互いを慮った上での結論ですが、応援して下さってる皆様にとって残念な結果になってしまった事を御容赦下さい。


我々にとっても、1stアルバム以来十数年に亘ってGALNERYUSの屋台骨を支え続けてくれたJun-ichiの離脱は残念でなりません。

ただ、通常の「脱退」という言葉から連想される様な、音楽性の相違だとか性格の不一致等から起こるトラブルとは無縁の結果ですので、むしろ「卒業」に近いニュアンスで捉えてもらえると有難いです。

各人が大人として熟考し、そして納得のいく道を選んだ上で達した結論ですので、GALNERYUSとしては、今は彼に、ただただ感謝の念しかありません。


この場でも言わせてもらいますが、Jun-ichiさん、本当にありがとうございました!



そしてGALNERYUSは現在、若き才能溢れるドラマーFUMIYAを新しい仲間に迎え入れ、バンド・サウンドの更なる進化に邁進しています。FUMIYAはメンバーのソロ活動の場も含め、多岐に亘るバンドやセッション活動で知られる、耳の肥えた音楽ファンならばその存在を知ってるであろう逸材ですが、早くも既にGALNERYUSに新しい風を吹き込んでくれてます。そんな彼と共に、GALNERYUSは次のステージに進みます!

まずは、先日の豊洲PIT公演をメインに据えた映像作品のリリースが決定しました。結果的に、GALNERYUSにおけるJun-ichiのラスト作になってしまいましたが、それに相応しい内容にすべく映像編集の真っ最中ですので、正式な発売日も含め続報に御期待下さい。

それと、「新たなGALNERYUSの姿を一刻も早く皆様にお観せしたい!」との思い故ですが、全国ツアーを11月から行ないます!正式な日程は近日発表しますが、全国8ヶ所、プラス海外公演も含まれる予定です。
まさに「GALNERYUS新章の幕開け」とも言える新編成での初ツアー、是非お見逃しなく!



いきなり重大なニュースをお届けしてしまいショックを受けられた方も大勢いらっしゃるでしょうが、歩む道が分かれたとは言え、Jun-ichiもGALNERYUSも己が信じる音楽を追求する姿勢に変わりはありません。
ですから、応援して下さってる皆様も、変わらず今後の我々に期待してもらえると幸いです。

それでは、11月のツアーでお会いしましょう!


GALNERYUS 一同


------------------------------


○メンバーからのメッセージ


『長年に渡りGALNERYUSとGALNERYUSのJun-ichiを応援して下さった全ての皆様へ』

この度、私Jun-ichiは"JUST PRAY TO THE SKY" TOUR 2016をもちましてGALNERYUSを脱退(卒業)することになりました。
今まで沢山応援して下さった皆様には突然の事で大変申し訳なく思っております。
しかしこれはドラマーJun-ichiとしての新たなるスタートでもありますので皆様には暖かく見守って頂ければ幸いです。
それと同時に皆様には深く深く感謝しております。
本当に有り難うございました。

私にとってGALNERYUSとはミュージシャンとして様々な経験を積み学ばさせて頂いた大切なバンドです。
この気持ちは今後も変わることはありません。
これからは蔭ながらGALNERYUSを応援していきたい思います。
この場をお借りしてメンバー、プロデューサー、スタッフの皆様に心からお礼申し上げます。
大変有り難うございました。

進む道は違いますが今後もGALNERYUS 、ドラマーJun-ichiをどうぞよろしくお願い致します。


Jun-ichi


--------------


ドラムのFUMIYAです。
森下フミヤやFu-minという名義で他にもバンド活動を行っており、またメンバーのソロ活動などにも参加しておりましたので、見かけたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

突然のJun-ichiさん脱退の知らせに驚いている方も沢山いらっしゃるかと思いますが、僕自身もその一人でした。

この十数年、GALNERYUSというバンドをデビュー以来「いちファンとして」ずっと聴き続け、ドラマーとしてもJun-ichiさんの背中を追っていた身として、この一報を初めて耳にした時の衝撃は言葉に出来ませんでした。

そんな中でバンド加入の打診を受けた際、その後を継ぐ責任の重さは安易に想像できましたし、自分で務まるのだろうかと不安も一瞬よぎりました。

ですが、そんな不安よりも何よりも、このバンドにドラムとして加入出来る喜びの方が断然強く、またこのバンドの「いちファンとして」でないと叩けないドラムもあるはずだと強く思い、この度加入する運びとなりました。

これまでに何曲ものGALNERYUSの楽曲をコピーし叩いてきた中で、自分ならもっとこんなフレーズで叩こう云々と日々やってきたことを、これからは実際にそのバンドで試し、メンバーとして楽曲を作り上げていけることにとても大きなやりがいを感じております。

新体制としてこれまでよりもより良いGALNERYUSを皆様にお見せできるよう、日々邁進しドラムと向き合って参ります。

これからのGALNERYUS、そしてJun-ichiさんの今後の活動に変わらぬ温かい応援の程、どうぞよろしくお願い致します!


FUMIYA


---------------


お知らせの通り、GALNERYUSのドラマーとして長きに渡ってバンドの土台を支え続けてくれたJun-ichiさんが脱退するという、非常に残念な決定になりました。
GALNERYUSはVAPより音源をリリースさせて頂いてきましたが、その全てのドラム・サウンドはJun-ichiさんのサウンドです。
10年以上にも渡って一緒にやってこれたお陰で、手グセや阿吽の呼吸などもバッチリハマり、彼から得るものは本当に沢山ありました。
Jun-ichiさんが居なければ、今の僕のリズム感覚は間違いなく無いです。
脱退は心から残念ですが、僕達の関係は今も何ひとつ変わってないので、これからも色んな場所でセッションなり出来たら良いな、と思っています。

そして、新たなるGALNERYUSの血族として選ばれたのは、FUMIYAです。
元々FUMIYAとは友達歴が長く、更に出会う前から数々の素晴らしいメタルバンドのドラマーとして活躍していたので注目してました。

プレイ・スタイルは、何よりも個性的。
一聴して数秒でFUMIYAだと分かる演奏は、既に唯一無二になりつつあると思ってます。
そしてアティテュードが素晴らしい。
彼の止まることを知らない探究心、そして柔軟な姿勢はこれから更にステップ・アップして行くだろうと、心から期待しています。

そんなFUMIYAと共に、GALNERYUSは新たな時代に入ります。

これ以上は何も言いません。

妥協無く、最高な音楽を創り続けていきます。


Syu


----------------


Jun-ichiさんと共にステージに立った6年間は、ボーカリストの 自分にとって大変貴重な時間になりました。本当にありがとうございました!

新加入のドラマーFUMIYAは、場数を踏んだ若きテクニシャン! GALNERYUSの進化を加速させる為に大きな力となるドラマーです。

この先も皆さんの期待を裏切らない、いや!期待を上回る活動を続けていきます。変わらぬ熱い応援よろしくお願いします!


SHO


---------------


出会って以来お世話になりっぱなしで
今の私が居るのは全てJun-ichiさんのお陰
と言っても過言ではない為、今回このような
結論に至った事は個人的にも本当にショックですが、
目的や意味が違っても同じ音楽に生きる人間として
Jun-ichiさんの更なる活躍と成功を願っております
そしてこの先、成長した姿を見せられる様に
私自身も今まで以上に頑張っていきたいと思います

新たに仲間として加わったFUMIYA君は私と違い、
見た目が凶悪なうえ内面も真っ黒で、爽やかで
真っ白な私とは対極的な存在ですが、新たな魅力を
GALNERYUSに注ぎ込んでくれる素晴らしい
ミュージシャンです

これまでどんなに隠しても滲み出て来てしまっていた
バンドの光であり良心である私の爽やかさが
更に際立つ事になるとは思いますが、新たに闇
そして邪の要素が加わったGALNERYUSの新布陣、
ご期待ください・・・!


TAKA


-------------------


デビュー前から今春のツアーまで十数年間活動を共にしてきた潤ちゃんが、この度GALNERYUSを離れることになりました。
今まで当たり前のように潤ちゃんの叩くドラムにのせて、レコーディングやライブをこなしてきました。その彼がバンドを離れるとことは非常に残念です。
初期の頃、二人で大阪まで一緒に行く車の中でいろいろな話しをしたり、家に泊めてもらったり、思い出は数え切れませんが、同世代ならではの仲の良い友達でもありました。
お互い時間の流れとともにバンド以外の環境もかわり、これからの人生を見つめ直したり、時間の取り方を考えることは当たり前だと思いますが、今は彼の選択した道を見守りたいと思ってます。
潤ちゃん、今まで本当にありがとう!
潤ちゃんとバンドのこれから進む道を、皆さまには是非ご理解して頂き、そして変わらず応援して頂けたら嬉しいです!

GALNERYUSはこれから新体制で今まで以上に活発に活動していきます!
新加入のFUMIYAとは個人的には、ソロアルバムに参加してもらったり、一緒にライブの仕事をしたこともあり、気心の知れた仲ではありますが、GALNERYUSはある意味とても厳しい現場です!
しかし彼には僕らが期待する以上のものをやれる根性とポテンシャルがあると思ってます!
秋にはツアーも決まり、そしてこれからも今まで以上にものすご~いアルバムを作っていきます!
新体制となったGALNERYUSの活動にご期待下さい!


YUHKI


--------------------




過去のTopicsは以下の詳細から

詳細 >>